×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

4000系

概要

6000系は東京メトロ副都心線への相互乗り入れに合わせての増発用として2008年に登場しました。また、二重化設計思想が採用され故障に強い車両となりました。

通用

東京メトロ有楽町線 副都心線直通通用のほか、湘南線の池袋-小田原間 大和線の各停から快速急行までフルに使われています。またホリデー急行 メトロ伊豆にも使われます。

仕様

起動加速度 3.1km/h/s(MX線内)
3.3km/h/s(地下鉄線内)
減速度 4.0km/h/s(常用最大)
5.0km/h/s(非常)
営業最高速度 120km/h
設計最大速度 130km/h
軌間 1067mm
電気方式 直流 1500V 架空電車線方式
制御装置 IGBT-VVVFインバータ制御

10両編成12本 8両編成6本在籍 6両編成 5本 4両編成 5本

編成

10両編成

号車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
形式 Tc-6000 M-6000 M-6100 M-6000 M-6100 T-6000 T-6000 M-6000 M-6100 Tc-6100
タイプ 制御車 電動車 パンタ装備 電動車 電動車 パンタ装備 電動車 付随車 付随車 電動車 パンタ装備 電動車 制御車

8両編成

号車 1 2 3 4 5 6 7 8
形式 Tc-6000 M-6000 M-6100 T-6000 T-6000 M-6000 M-6100 Tc-6100
タイプ 制御車 電動車 パンタ装備 電動車 付随車 付随車 電動車 パンタ装備 電動車 制御車